熟成肉の格之進

  1. 熟成肉の格之進
  2. 格之進からのお知らせ
  3. イベント・お知らせ
  4. お知らせ
  5. 鰻とハンバーグのマリアージュ!「宅配御膳 釜寅」とのコラボ企画始動!

鰻とハンバーグのマリアージュ!「宅配御膳 釜寅」とのコラボ企画始動!

「宅配御膳 釜寅」(以下、釜寅)において、「格之進」との初コラボレーションとして、「釜寅」の鰻と「格之進」で大人気の『格之進ハンバーグ』を同時に楽しめるオリジナルの釜飯を共同開発し、2021年8月2日(月)より全国の「釜寅」で販売いたします。
なお、2021年7月6日(火)より、「熟成焼肉 格之進R+(アールプラス)」(所在地:港区六本木)にて、『六本木鰻半釜めし』(ろっぽんぎうなはんかまめし)として、1日10食限定で先行販売を開始いたします。

鰻とハンバーグを組み合わせた「鰻半」(うなはん)は元々、 「格之進」で開発された変わり種シリーズで、「六本木鰻半」と命名され、コロナ禍にも関わらず今年5月からの販売1カ月で1,000人以上の予約が入った人気コースの目玉になっています。
この人気メニューをヒントに、「サーフ&ターフ(海のものと陸のものを組み合わせた欧米で人気の食し方)」という、今までにない一風変わった釜飯がつくれないか?と共同で開発がスタートしました。
「格之進」では、ほかにも肉を海苔替わりにした寿司『うにく』や牡蠣と肉のマリアージュを楽しむ『牡蠣肉』が代表的な人気メニューとなっており、そこから知見・協力を得て、「釜寅」として新たなジャンル・レシピに挑戦しました。
その結果、ふわふわの食感・肉汁の旨みがたっぷり感じることができる『格之進ハンバーグ』をデリバリーでもそのままに、お店の味をご自宅などで楽しめる、ワンランク上の釜飯が誕生しました。

「釜寅」の人気メニュー『うなぎまぶし』と、格之進の大人気メニュー『格之進ハンバーグ』をヒントに開発し、両ブランドのお客様に驚きと楽しさを一緒に味わっていただけるメニューになると期待しています。

「釜寅」では、2021年8月2日(月)より『六本木鰻半釜めし』と同様のレシピでつくる『「釜寅」うなハン(釜飯)』と、「格之進」自慢のハンバーグを使用した2種類の『格之進ハンバーグ(釜飯)』を全国の「釜寅」で販売いたします。
なお、『六本木鰻半釜めし』は一足早く7月6日(火)より、「熟成焼肉 格之進R+(アールプラス)」にて1日10食限定で先行販売されます。

ハンバーグを和食として楽しめる最適なメニューで、ハンバーグと甘辛いうなぎのたれと山椒の相性は抜群!
ハンバーグと鰻を一緒に食すことで、口に広がる体験したことのない絶妙な風味が病みつきになりそうな一品です。

「釜寅」販売 商品概要
「釜寅」うなハン(釜飯)

・商品名:「釜寅」うなハン(釜飯) / 格之進ハンバーグ(釜飯)2種
・販売期間:2021年8月2日(月)〜10月31日(日)
・販売場所:「釜寅」の公式WEBサイトにて
URL:https://www.kamatora.jp/

「熟成焼肉 格之進R+(アールプラス)」販売 商品概要
・商品名:六本木鰻半釜めし
・販売期間:2021年7月6日(火)〜10月31日(日)
・販売価格:¥3,300(税込)
・販売店舗:熟成焼肉 格之進R+(アールプラス)(東京都港区六本木7-14-16 六本木リバースビル)
URL:https://kakunosh.in/restaurant/kakunoshin-r-plus.html

一つ前の画面へ

このページの先頭へ