熟成肉の格之進

門崎熟成肉

肉肉学会 公式活動報告

[肉肉学会とは]

肉肉学会は官学産商消に携わっている学会員の組織で構成されており「お肉を通じた社会問題を議題にし食のリテラシーの向上の場」を目的としています。
生産現場・流通現場・消費現場の実情を情報共有し情報格差による弊害を解決する場を目指しています。
同時に、お肉を取り組まく生産→加工→流通→消費の環境を様々な専門的な分野から検証しイノベーションを引き起こす場や「肉肉スケール」という次世代の消費者に必要とされるお肉の評価基準を構築することを目指しております。

この学会は、全日本・食学会の高岡副理事長を特別顧問に迎え、元農林水産省畜産部長の原田英男氏理事長筆頭に東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻教授の稲見昌彦氏、産業技術総合研究部門特別研究員の江藤浩一郎氏、事務局長として株式会社門崎(格之進)代表取締役、千葉祐士(肉おじさん)氏を中心に各界で活躍されている方々に理事になって頂き活動している学会です。

門崎熟成肉 格之進 動画ギャラリー 門崎熟成肉 格之進 動画ギャラリー

このページの先頭へ