熟成肉の格之進

噛めば噛むほどに広がるおいしさ。秘密は加工方法

熟成肉ビーフジャーキーの旨みを引き出す加工法について

カテゴリ

カットの秘密

ビーフジャーキーは、じっくり噛みしめながら、味わいを引き出し、楽しむ商品です。引き出し方の工夫として、焼肉とは真逆のアプローチでお肉をカットしています。焼肉用は、噛み切りやすくして柔らかさを堪能できるように、繊維質に対して直角に切ります。対して、ビーフジャーキー用は、平行にカットします。

なぜかというと、お肉は、ストロー状の繊維となっています。繊維方向に対して、平行に切るということは、1ピースに長いストロークのお肉を出すということです。お肉の繊維を長くカットすることによって、ビーフジャーキーの旨味の出方を引き延ばすのです。繊維質の中に閉じ込められた旨みを、長い時間ゆっくり、噛むたびに楽しんでいただけるよう工夫しています。

また、繊維が長くカットされたお肉は「裂きやすい」という特徴をもっています。大判一枚のビーフジャーキーを、好きな量だけ、自分で細かく裂いて食べていただけるようになっています。

写真でいうと、左が焼肉用のカット、右がビーフジャーキー用のカット。切り方の違い、繊維質の出方の違いがわかりますね。

牛肉の旨みを活かした味つけと風味

牛肉の素材の旨みが残るように、漬け込み調味液の浸透を、最小限に抑えています。「ビーフジャーキーらしい、スパイシーな辛味をつけつつも、お肉の甘みも十分に感じられる」…そんな味わいを楽しんでいただけるよう製造工程に工夫をこらしています。

また、従来のビーフジャーキーに比べ、しっとりした風味に仕上がるように、最適な水分量に調整し、柔らかい食感を大切にしています。

しっとり感ある大人のビーフジャーキー

熟成肉に長年向き合った格之進が、黒毛和牛を使って新設計した肉食文化。その一つの答えが、商品名「大人のビーフジャーキー」です。

乾燥しすぎず、あえて水分や脂分を残した、しっとり感のあるビーフジャーキーを目指しました。もともと約7mmにスライスされたお肉が、乾燥され、およそ半分の厚みに。ギュッと旨みが濃縮されています。

食べてみると、独特の食感。柔らかさが、和牛を連想させる食味となっています。赤身の程よい脂の甘みは、これまでのビーフジャーキーの概念に変化を与えています。スパイスや燻製の香ばしさも、鼻孔を通りぬけます。噛めば噛むほどに濃厚に広がるお肉本来の味。この独特のおいしさに、リピートしてお召し上がりになる方も多いのです。

熟成肉に長年向き合った格之進が、黒毛和牛を使って新設計した肉食文化。その一つの答えが、商品名「大人のビーフジャーキー」です。

乾燥しすぎず、あえて水分や脂分を残した、しっとり感のあるビーフジャーキーを目指しました。もともと約7mmにスライスされたお肉が、乾燥され、およそ半分の厚みに。ギュッと旨みが濃縮されています。

食べてみると、独特の食感。柔らかさが、和牛を連想させる食味となっています。赤身の程よい脂の甘みは、これまでのビーフジャーキーの概念に変化を与えています。スパイスや燻製の香ばしさも、鼻孔を通りぬけます。噛めば噛むほどに濃厚に広がるお肉本来の味。この独特のおいしさに、リピートしてお召し上がりになる方も多いのです。

冷凍でおいしさを密封して、お届け

フレッシュに長い期間、お楽しみいただくためにも、冷凍真空パッケージで、通販にてお届けします。一気に-10℃〜-25℃まで急冷できる専用「急速凍結」設備で、出来立てのおいしさを密封しています。

解凍時間はおよそ10分。食べたい時に、食べたい分だけ、おいしくソフトにお召し上がりいただけます。さっくりと、指でほどけるような仕上がりを、ご自宅で、パーティーで、お好きな場所で、どうぞご堪能ください。


シェア
カテゴリ

Follow us格之進公式アカウントから最新情報をお届けします。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

この特集のおすすめ肉メニュー この特集のおすすめ肉メニュー

YouTube 格之進公式チャンネル YouTube 格之進公式チャンネル

このページの先頭へ