熟成肉の格之進

味わい深い熟成肉に、桜の香りと彩りを添えて。

門崎熟成肉の塊焼き、桜とともに。

カテゴリ

格之進のカタログNo.5から新しく始まった企画、「格之進の肉カタログレシピ」
フードコーディネーター・watoさんが考案した格之進の商品をアレンジしたレシピをご紹介します。

第四回目は門崎熟成肉 塊焼きをちょっぴり優雅にいただくとっておきレシピ。
桜の風味が熟成肉のうまみをさらに引き立て、雅に彩ります。

桜の塩漬けは塩抜きせずに、そのままお肉に乗せるだけ。
桜の塩漬けで好みの塩加減に調整してお召し上がりください。

材料

門崎熟成肉 塊焼き(赤身)…….120g
門崎熟成肉 塊焼き(霜降り)…….120g
桜の塩漬…….適量

作り方

1. お肉は前日の夜に冷蔵庫へ。
さらに焼き始める30分ほど前に冷蔵庫から取り出し、常温に戻しておきます。

2. 強火で熱したフライパンにお肉を乗せて表面を焼き固めます。
焼き目がついたら裏返して、裏面も同様に。
さらに側面も強火で焼き固めて、肉汁の出口を塞ぎます。(3〜4分)

3.すべての面に焼き目がついたら火を弱めて、転がすようにすべての面を均等に焼いていきます(5〜7分)

4.お肉に火が通ったらアルミホイルに包み、お肉を休ませましょう(2〜3分)

5. 完成した塊焼きをお好みの厚さにカットして、刻んだ 桜の塩漬けを乗せてできあがりです!


シェア
カテゴリ

Follow us格之進公式アカウントから最新情報をお届けします。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

この特集のおすすめ肉メニュー この特集のおすすめ肉メニュー

門崎熟成肉 格之進 動画ギャラリー 門崎熟成肉 格之進 動画ギャラリー

このページの先頭へ