熟成肉の格之進

肉以外の素材でも、ひとつひとつに真摯に向き合う。

素材から作る

カテゴリ

格之進のハンバーグの素材

手元に包装された「格之進『黒格ハンバーグ』があります。以下、そこに貼付されているシールに記載されている原材料名です。

・黒毛和牛・ソテードオニオン・つなぎ(鶏卵、パン粉)・牛乳・米麹・米・食塩・岩塩・胡椒・香辛料
 ※一部省略

高級な黒毛和牛を使用しているとか、逆に、化学調味料を使っていないとかということをお伝えしたいのではありません。

ハンバーグは素材の集合体

お伝えしたいのは、ハンバーグが多くの原料(素材)から出来上がっているということ。
「パン粉」や「香辛料」と一単語で書かれていても、「小麦(粉)」や「ローズマリー」がその中身なのであり、ここでは、ハンバーグが沢山の(とは言え、必要十分な)素材のひとつひとつが集まって出来あがっているかということを、改めてご認識していただきたいのです。
格之進では、小麦やハーブの栽培や糀菌の生育までは行ってはおりません。
ご承知の通り「肉」が本業ですので、「肉」に対するこだわりは胸を張るところです。
しかし、その他の食材に対する思い入れも同じくらいなければ、素材の集合体であるハンバーグが美味しくなることはないとも考えています。

素材ひとつひとつに向き合って

玉葱にしても卵にしても、胡椒の一粒に至るまで、命を持って生まれた生き物なのです。
たまたまハンバーグになる運命を辿ったととらえるならば、それぞれの素材に真摯に向き合い、良さを見極め、他の素材と共鳴させることで、その使命を全うさせることが何よりの手向けである、とは少し言いすぎでしょうか。
格之進のハンバーグがどこまで、それぞれの素材に向き合えているか、まずは味わっていただければと思います。


シェア
カテゴリ

Follow us格之進公式アカウントから最新情報をお届けします。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

この特集のおすすめ肉メニュー この特集のおすすめ肉メニュー

YouTube 格之進公式チャンネル YouTube 格之進公式チャンネル

このページの先頭へ