1. 格之進
  2. 門崎熟成肉
  3. 店舗でイベント体験をする
  4. 【第11回肉肉学会】全日本食学会 〜「完全放牧黒毛和牛」について学ぶ

完全放牧黒毛和牛を楽しむ

【第11回肉肉学会】全日本食学会 〜「完全放牧黒毛和牛」について学ぶ

カテゴリ

2017年4月21日(水)

お肉について学んでもらい、より多くの人にお肉を知ってもらうことも格之進の使命です。

お肉に真剣に向き合う格之進が大切にしていることの一つが、お肉の価値をみなさんに広く知ってもらうこと。
その試みの一つが肉好きの常連客さまにお声がけをして行っている【肉肉学会】。

毎回、東大の教授や産総研の研究者など特別なゲストをお呼びして、牛、豚など我々に身近なお肉の歴史や最新の
動向などを真面目に学ぶ勉強会なのです。

もちろん、しっかりと学んだ後にはたっぷりと学んだお肉を味わってもらう実食も。

毎回盛況を極める【肉肉学会】は2017年4月21日の開催でなんと11回を数えることになりました。
第11回のテーマは「完全放牧黒毛和牛」について。

草を食み育った牧草飼育の牛肉についての味や考え方、飼育の課題などについても学習。
さらに完全放牧黒毛和牛の飼育に積極的に取り組む佐賀県鹿島市の樋口久俊市長までがスペシャルゲストとして
登壇。その可能性について熱く語っていただきました!

この日の登壇者のお二人について

樋口久俊さん

佐賀県鹿島市長。鹿島市音成出身。

県立鹿島高校卒業後、東京大学法学部学士取得。
農林水産省に入省し、広く食糧や農業などについて
尽力。

平成22 年に鹿島市長選挙当選、第5代鹿島市長就任。
現在、2期目で活躍中。
後藤貴文さん

鹿児島大学農学部教授、九州大学客員教授。

草原や耕作放棄地などの放牧活用技術、ICT(情報通信技術)を活用した放牧管理技術の開発に携わる。

現在は、グラスフェッド型良質赤身肉生産技術の構築などを主に研究。

お待ちかねの本日の熟成肉

ネックの煮込みやLボーン、ローストビーフで完全放牧和牛を堪能。
この回では原種豚・今帰仁アグーについても学び、実食しました。

レストランへのアクセス

店名 格之進 Neuf (カクノシン ヌッフ)
電話・ご予約 03-6459-2235
営業時間 18:00〜23:00(ラストオーダー 21:00)
定休日 日曜日
所在地 東京都港区六本木7-17-19 FLEG六本木 Second 2F
アクセス 地下鉄 日比谷線 六本木駅2出口から、徒歩で3分。

格之進 Neufについての詳細はこちら


シェア
カテゴリ

Follow us格之進公式アカウントから最新情報をお届けします。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

この特集のおすすめ肉メニュー

門崎熟成肉 格之進 動画ギャラリー