1. 格之進
  2. 格之進からのお知らせ
  3. メディア掲載履歴
  4. 東洋経済オンライン

東洋経済オンライン

「東洋経済ONLINE」に掲載して頂きました。

「東洋経済ONLINE」に、弊社代表の千葉が寄稿した記事を掲載して頂きました。

スーパーに行くと、精肉売り場によく並んでいる牛肉のパックや、トレーに盛られた牛肉をよく目にします。みなさんは、そのパッケージに貼ってあるラベルの「消費期限」、「価格」以外の部分を気にして見たことはありますか?

ラベルには必ず「産地表明」が記載されており、大別すると「米国産」「豪州産」といった外国産牛と、「国産牛」や「和牛」などがあります。

「国産牛」と「和牛」って同じ日本の牛じゃないの?

というように疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、「国産牛」と「和牛」の違いや、和牛の品種ごとの定義について、そして、それぞれのブランド牛は、どういった基準をもとに定義づけられるのかについてご紹介いたします。

普段、みなさんが食べている「牛肉」の産地は何処でしょうか? 品種は何でしょうか?
安心してお肉を召し上がっていただくために。みなさんに、ぜひ読んでいただきたい記事です。

東洋経済ONLINE
「和牛と国産牛」本当の違いを知っていますか
〜ブランド牛ですら明確な定義はない〜
http://toyokeizai.net/articles/-/134817

「東洋経済ONLINE」に掲載して頂きました。

「東洋経済ONLINE」に、弊社代表の千葉が寄稿した記事を掲載して頂きました。

ステーキハウスや、高級な焼肉店でよく見かける「A5」というお肉の等級を表すフレーズ。
みなさんは、この「A5」というフレーズを聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。

「美しい霜降りが入っている!」「肉質が柔らかい!」

などなど、人によって様々な解釈があるのではないでしょうか。
本記事では、お肉の評価基準がどのようになされているのか。
また、「儲かる牛」と「美味しい牛」の違いについてお話させて頂きます。

普段、みなさんが選んで食べているお肉は「本当に美味しいお肉」でしょうか?
お肉が大好きなみなさんに、ぜひ読んで頂きたい記事です。是非、ご覧ください!

東洋経済ONLINE
「A5」のお肉が最も美味しいとは限らない理由
〜「儲かる牛」と「美味しい牛」の違いは何か〜
http://toyokeizai.net/articles/-/125183