1. 熟成肉の格之進
  2. 格之進からのお知らせ
  3. メディア掲載履歴

メディア掲載履歴

「MEN’S CLUB Magazine」に格之進Rtの”うにく=肉巻き雲丹軍艦”を取り上げて頂きました。

ハースト婦人画報が運営する「MEN'S CLUB Magazine」に、予約をしないと食べられない格之進Rtの”うにく=肉巻き雲丹軍艦”を取り上げて頂きました。

"うにく"は、上質な雲丹をシャリの上に乗せ、門崎熟成肉の霜降り肉で巻いたお寿司で、平成22年に「寿司さいしょ」さんと、格之進との共同イベントで開発された特別なメニューです!

格之進Rtでは、この"うにく"はもちろん、格之進の代名詞である門崎熟成肉塊焼きと、こだわりのハンバーグを一度に愉しめる「格之進Rtコース」や、骨付きのまま熟成をさせ旨みを閉じ込めたLボーンステーキもお召し上がりいただけます。

ぜひ、格之進Rtのビッグテーブルで会話に花を咲かせながら、門崎熟成肉と一緒に楽しいひとときをお過ごしくださいませ!

※”うにく=肉巻き雲丹軍艦"は、雲丹の手配のため、最低2日以上前にご予約くださいますようお願いいたします。

 

■ ハースト婦人画報「MEN'S CLUB Magazine」
2009年に開発した熟成肉と雲丹が産み出す新世界!
格之進製「うにく=肉巻き雲丹軍艦」(デジ編・おがわ)」

http://www.mensclub.jp/lifestyle/meshisclub/yakiniku17_0803/03_wide/

「ぐるなび WEBマガジン」に格之進TOKYOを取り上げて頂きました。

ぐるなびが運営するグルメ情報コンテンツ「ぐるなび WEBマガジン」に、格之進TOKYOで毎月29日に開催している「肉の日」イベントについて取り上げて頂きました。

「丑を楽しむ」をコンセプトに「29(ニク)」に因んで毎月29日を「肉の日」とし、食べ放題など門崎熟成肉を通じてお肉を楽しめるイベントを開催しております。

今年は平成29年。肉の年でもあり、格之進が東京へ進出して丁度「10年」を迎えます。東京へ初出店したお店が「格之進TOKYO」ということもあり、温かみのあるアットホームな雰囲気が色濃く残っており、岩手の雰囲気を一層感じることが出来るお店でもあります。

今回、記事に取り上げて頂いた「肉の日」イベントはもちろん、通常営業時もコース料理を中心に熟成肉を満喫できます。ぜひ、格之進TOKYOへご来店頂き、門崎熟成肉を楽しんで頂ければ幸いです!

■ ぐるなび「WEBマガジン」
「肉の日」は熟成肉食べ放題! あの「格之進TOKYO」で圧巻の肉を食べまくってきた
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013302

「岩手日報(2017.07.20発行)」に牛醤を取り上げて頂きました。

「岩手日報(2017.07.20発行)」に、格之進の新商品「牛醤」を取り上げて頂きました。

牛醤は「日本料理に醤油が欠かせないように、熟成肉に欠かせない調味料を。」という想いで、岩手県工業技術センター様、株式会社浅沼醤油店様、株式会社門崎(格之進)が共同開発した、こだわりの調味料です。

焼いたお肉に数滴つけることで、さらなるお肉の旨みや、風味、味わい深さといった、新たな「お肉の表情」を感じていただけるはずです。ぜひ、おいしい熟成肉と一緒にお召し上がりください。

iwatenippo

■ 格之進 牛醤 (格之進オンラインストア)
 〜門崎熟成肉で創った渾身の調味料。格之進の熟成技術が、この一滴に。〜
 内容量:1本/70g 価格:2,160円(税込)
 http://kakunosh.in/fs/kakunoshin/new-products/gyusho