いらっしゃいませ ゲストさん

門崎熟成肉の通販サイト(格之進オンラインストア) > 門崎熟成肉 > 塊焼き(部位別指定購入) > 門崎熟成肉 リブロース 塊焼き(約120g×1個)

門崎熟成肉 リブロース 塊焼き(約120g×1個)

門崎熟成肉 リブロース 塊焼き(約120g×1個)

  • 霜降り

内容量:約120g×1個

価格3,888円(税込)

数量
商品在庫について

※牛1頭から取れるお肉の分量が部位によって異なるため、部位ごとに在庫数が限られております。当社では、定期的に在庫状況を確認しておりますが、ご注文のタイミングによっては在庫切れとなり、該当部位のご注文を取消させていただく場合がございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

門崎熟成肉 リブロース 塊焼きの特徴

 リブロースは、肋骨の背中側に位置するロースです。英語でrib roastと記されるように、肋骨(rib)に密接な部位です。ヒレ(肋骨内部の柔らかい部位)より上部、サーロインより肩側に位置し、肩ロースとサーロインに挟まれていることから、その肉質はきめ細かく、つややかな脂味を備え、ステーキ等で親しまれています。
 リブロースは、細かくは、リブカブリ(リブキャップともいわれ、脂、甘み、歯ごたえがしっかりしている部位)、リブロース芯(リブロースの芯にあたる部位)、リブゲタ(リブフィンガーともいわれ、骨に密接した部分で、甘みと柔らかさを備えた部位)と分けられます。
 リブロース芯(芯の部分)の肉質は、きめ細かく、サシが細かく入り、霜降りの様子は美しさを感じさせます。サシが細かく入っている点はリブカブリも同様ですが、リブカブリに脂をきつく感じられる方、そのカロリーを気にされる方にとっても、リブロース芯にはしつこさを感じない場合があるほど、独特の旨味と舌触りの柔らかさを備えています。ロースのなかでも、その旨味と柔らかさは、高く評価されています。
 焼き方でもさまざまな工夫が施され、ステーキをはじめ、しゃぶしゃぶ等でも親しまれています。

原材料・内容量・保存方法など

原材料 岩手県産黒毛和牛(門崎熟成肉)
内容量 約120g×1個
保存方法 冷凍
  • 保存方法: -18℃以下で保存
  • 賞味期限: 30日間
  • 賞味期限は-18℃以下、未開封で保存した場合の期限です。
  • 解凍後はなるべく早くお召し上がりください。

使用しているアレルギー物質

使用しているアレルギー物質を塗りつぶして表示しております。

門崎熟成肉のアレルギー物質